「howls」

以前、Twitterでつぶやいただけだったのですが・・・
howlsというWebがなんだか面白い。

音楽ニュースサイトのMusic Voiceが運営しているサイトで
「howls あなたのあなたの感性をぶつけるカルチャーマガジン」ということで
読者が寄稿者登録をしたら、自分なりの音楽評とか映画評などなどを投稿できる。
投稿した後、編集部がチェックして諸々問題がなければ掲載されるし、
もし記事の内容などが優れていたら編集部が買い取ってくれて、本来のニュースサイト
などで掲載されたりするようです。

仕組み的に投稿者が増えたら編集部が大変だろうけど・・・
ライター志望の人なんかはここに投稿を重ねてみるのもいいかもしれない。
個人のブログで感想をそれ(評論、記事)っぽく投稿するよりもいろんな人に
見てもらえる確率は高い気がします。

今の時代、ブログやらSNSやら個人が情報や意見を発信しやすい時代。
自らが発信媒体になれる時代・・・だけど、問題はその拡散力、影響力だったり
するのだけど・・・。
このサイトも多分去年の秋に立ち上がったばかりなのでそれほど知られてはないだろうし
拡散手段としては個別にSNSを使って拡散するしか今のところはないとは思うけど・・・。
面白い記事が集まればそういう仕組みも作るのかな?と。
今は実験的に立ち上げているようなので・・・。
唯一サイト外での宣伝的なものは、本体であるMusic Voiceのトップぺージに
リンクされてることくらいですが、それでも個人サイトで色々綴るよりは
効果があるような気がするし、他の音楽関係の記事からたどり着くことも出来るかな・・・と。

以前、あるアーティストにインタビューみたいな記事を作成して自分たちで
WebにあげてSNSで拡散したら?と話したことがあります。
既存の雑誌やWebに掲載依頼しても載るか載らないかわからない部分が大きい中
それをやりつつ確実に載せる方法・・・。それが自身が媒体になることだと思うので。

まさにこのWebってそれな気がします。

howls
Music Voice

「「howls」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。