10/9 HUG ROCK FESTIVAL2017 体育の日

 

なんだか…観に行くの恒例になってきたような感じもありますが(^-^;
3回目のHUG ROCK FESTIVAL観覧。

なのですが…今回はちょっと最後のほうの時間帯で見たいアーティストが
かなりかぶってました(^-^;
なので残念でしたが…。
最初からMilkey Milton、アノアタリ、Soupnoteの3組の間で観るものが
決まれば行こうと思ってたので、公式ページ探りつつ…
スケジュール組んでいきました。

転換中観ただけになったり当日変更もありましたが…ほぼ予定通り。

そんな感じでいつものように、観たアーティストを順番に。

最初は、みならいモンスター。
もともとTAKE OFF7のMilkey Miltonから観ようと思って会場に向かった
のですが、1枠分早くついたのでその前に演奏していたこのバンドを
観てました。
名前の通り、まだ”みならい”状態なところもあるとは思うのですが…
ポップさもあって、同世代の女の子にもっと見てもらえたらなぁ(^-^;
これもいつもと同じ感想ですが(笑)
彼女たちがどれくらいかわかりませんが、観た感じだとかなり若いので
いつも以上に保護者、場合によってはおじいちゃん世代が観てた感じで
これも、いつも思うのだけど…そういう人たちは彼女たちの歌詞のどこに
共感を持つのかな?って…。
あくまでも単純な疑問なんだけど。
でも、ライブも楽しそうにやってたしこれからでしょうね。

そして次が、Milkey Milton
思えば1年半前のHUG ROCKで何を観ようかと探してた中で…
割と好みっぽい感じのガールズバンドだったので観てみたら結構はまった
感じで、それからちょくちょくライブも観てるし音源も買ったりしてます。
これもいつも書きますが、ギターの子のリフとかギターソロとか…
なんとなくツボで好きだったりします。
今回、GUILTYでのワンマンライブ以来だったのですが…
最近はテレキャスじゃないのかな?
そこが残念でした(笑)
バンドとしてのライブの全体的な雰囲気が1年半前に観たときよりも
いい感じで、もちろん慣れとかもあるだろうけど、少し余裕をもって会場を
みつつライブしてる感じもあったかな?って。
一番好きな曲は「Voice」なのですが…多分、かなり古い曲なんだろうし
Twitterとかのセットリストみてもやってないみたいで少し残念ですが…。
12月レコ発があるらしく…やはり音源欲しいので気になる感じです。

そして次が…アノアタリを観ようとして早めにGARRETに行ってみたら
ガールズバンドがアイドルっぽい感じの衣装でツインボーカルでやってました。
お客さんのノリはアイドルノリだったかな?
これが2枠前のバンドで、IRIS MONDEというバンドだったみたい。

その次の梨帆さんだったのですが、彼女が受付でチケット買ったとき
にフライヤーをくれたので観てみようかな?と待ってた転換中…。
ほぼ同時間に下のCYCLONEで演奏するカホリさんがフライヤーを…。
これがルートをいい意味で変えてくれました(笑)
シンガーソングギタリストという肩書…ギタリスト?
しかもエレキ…50’s、60’sロックが好きとか…。
ちょっと興味があるなぁと思い…。
リハで梨帆さんの音を聞きつつ、さらには人もいっぱい入って来たので
1~2曲聴いて下のカホリさんを観に行くことにしました。
梨帆さん自体は王道の女性シンガーソングライター的なイメージでした。

で、カホリ。
肩書に偽りなしで、結構カッコいい、渋いギターを弾いてました。
演奏スタイルは3ピースバンド設定でベースのカホリとドラムのカホリも
いる設定…(笑)
メンバー紹介したり、それぞれのメンバーMCもしてたし…(笑)
なかなかエンタメ性もあって、やりきる強さも必要なパターンですが
面白かった。
オケに合わせてギター弾きながら歌うっていうのは珍しくもないし、
自分もやったことがあります。
本田さんだって…歌わないけど、オケに合わせてギター弾いてるし。
オケというよりバックトラックって言ったほうがいいのかな?
まぁ一緒なんだけど…(^-^;
でも、単純にそうじゃなくって、ちゃんと居る設定っていうのがなかなか
エンタメ性があって、しかも全部進行を把握してないとミスること考えたら
しっかりステージを作りこんでる感じで面白かったなと。
またどこかで観てみたいなぁと思った子でした…。
しかも高校生ってのもすごい。

そして次が上に戻って、アノアタリ。
曲はポップだし、ボーカルの声もいいし…。
ファンも熱い。
曲を聴いて、ライブのその空間にいたら体が動かないわけがないくらいに
盛り上がるし、今回自分が観た中ではライブの盛り上がりは一番でした。
感想っていうと逆にこれくらいしかないくらい、観て楽しんで満足でした。
12月にこちらもレコ発ワンマンがあるということで…。
観たいライブが増えまくっていく気がする。
まだ検討中(^-^;
PERSONZ、本田さん、布袋さんのライブもあるし。
日程はバッティングしてないはずだけど…(^-^;

そして次は事前に調べて観てみようと思っていた、オモイメグラス。
今回、TAKE OFF7率が高く、そこを拠点に行ったり来たり…(笑)
で、音は少しおしゃれな感じ。MCでも情景を浮かべて…というような感じで
話してましたが、ファッションもほかの出演しているアーティストとは少し
層が違う感じでしたし、女性受けしやすい要素はいっぱいあるのかな?って
思いながら聞いてました。
ライブ聞いてみて、ゆっくり音源で聞いたらどうなのか気になり…
もう一回調べてみようかなと。
今の自分にドンピシャって感じではないけど、昔ポップスメインで
聴いてた頃にはまったような感じの雰囲気もありました。

そして次は、こちらも事前に調べて、Twitterのフォロワーが1万超えてる
女子大生のLUNOさん…。
観ようと思ってTHE GAMEに向かいましたが、一つ前の柿沼なつみさんが
演奏始めたくらいでした。
椅子があったのでステージは観づらい位置でしたが座って聞いてました。
1月にライブ活動始めたばかりで、こんな大きなイベントに出るっていうのは
なかなかすごいというか…。主催者がすごいよね、このイベント(^-^;(笑)
柿沼さんも先ほどの梨帆さんと同じく、王道の女性シンガーソングライター
という感じでした。

その後、LUNOさんがリハーサルで音合わせをしてると、最初は人が少なかったけど
そこそこ集まってきました。流石SNSでフォロワーが多いので…なのか、
大学の友人かもしれないけど…女性が結構見に来てて、最前列にも
いたかな…。
何回もしつこいけど、そこを広げていったら強いよね…。
で、彼女を観ようかと思って心に決めていたのですが…
やはり王道タイプ…(^-^;
なので1曲聴いてから会場を後にしてaubeに行きました。

で、同じ時間に観てみようと思う人がいたので、今回はいいかな?
と思ったのですが…結局、橋爪ももを観に…。
やはり、歌声が全然、ほかの女性シンガーソングライターと違って
いい意味でのインパクトもあるし、武器となる個性だよなって
改めて思いました。
今回、新曲がメジャーリリースということで「願い」をリードトラックで
押している中だとおもうんだけど、1曲目にやったカップリングのほうが
曲としてはいい曲な気がしたかな。
いろいろ思うところもあるから…ってだけじゃなく、「願い」のほうは
聴いたのは2回目なんだけど、これまでの”新曲”を聴くたびに感じたほど
ぐっとくるものがないっていうのは正直な感想。
サビとか残るメロディーではあるんだけど…。
だから、本当に作りたかった曲なのかな?聞かせたかった曲なのかな?
っていうのは思う。
何やっても「いい」としか言わない人たちが目立ってるので…
こういうのも率直な感想としてひそかにあげておこうかなと思ってあえて
書いてみた。

そして、あわてて戻ってTAKE OFF7、ハリィさんとスイカくらぶ。
こちらも事前に調べて、おっ!と思ってみて観たかったけど…。
見つけたかも感のあるバンド(?)、2人(?)組ユニットでした。
名古屋のアーティストのようですが、ギターボーカルはもともとソロで
アコースティックの弾き語りをやってる子のようで…。
小玉しのぶのリリースツアーの名古屋ライブでタイバンしてたみたい。
このユニットではエレキギター弾いてました。やっぱエレキはいいよな(笑)
まぁ、こちらはさっきのカホリさんみたいなギタリストタイプのギターでは
なかったですけど…。
そしてドラムは「くま」…(笑)
白くまでした(笑)
名前は「くま」だそうですけど…(^-^;
にゃんごすたーじゃないけど…すごいよなぁって。
そして物販でもサインをしていた(笑)
もちろん、そういうインパクトだけではなく、曲もポップでいい感じ。
声が山下久美子っぽい雰囲気もあったような、気のせいなような…。
まだ音源はなかったのですが、10/22に名古屋でリリースパーティ…
11月にそれをもってGUILTYやTAKE OFF7で東京ライブもあるみたいで
これまた気になる(^-^;
HUG ROCKは出会えることがちょくちょくあるのでいいよな。
きっかけは別のところにあるけど、アノアタリも初めて観たのは前回の
HUG ROCKでしたしね。

そして…そのままTAKE OFF7でメインディッシュのSoupnote。
相変わらず、面白いライブでした。
リハでは前回と同じくジュディマリ演奏してたけど…本当に、
はまってます(笑)
もちろんオリジナル曲はポップな曲メインで聴きやすくっていい。
MCも時間気にしたりグダグダ感満載(笑)
この緩さは余裕がなければできない緩さで面白いんだよなって。
今回もまた顔がほころび、曲ではノッテ楽しみました。
やっぱ短い(笑)

そして最後はTHE GAMEに戻って、藤田恵名を観てみました。
シンガーソンググラドル…。きっかけはそうだったから仕方ないにしても
必要ないくらい、声も力強くってポップなロックでした。
前に一度観たときはアコースティックでカバー曲を歌ってたので印象は
全然違って…。
バンドサウンドが好きなので少しそれだけで印象が変わりやすい節も
自分にはあるのですが、そうではなくってちゃんとロックバンドしてた。
ただやはり、アイドル系の掛け声とか…っていうのはたどってきた道の
ゆかりなのかな?と…。

ということで、かなり長くなりましたが、今回のHUG ROCKの感想ブログ。
いつもながら好き勝手に思うことを書きましたが、ブログだからね(笑)
疲れたけどたっぷりみて楽しかった。
また次回…気になっていっちゃうかもなぁ…(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。