「howls」 part2

今年の初めに書いた記事で「howls」という投稿型Webマガジンのことを書きました…。

記事はこれ

で、久しぶりに見てみたら、システムが少し変わってました。
前は記事を投稿したら、編集部が確認して問題なければ公開されるという形で…。
でも、編集部都合なので…ニュース記事を投稿してもよい割には、
良いタイミングで反映されないという(^-^;

あとは、画像のアップロードが出来なかったので記事内にリンクするしか表示する方法がなかったのですが…。

今は画像もアップロード出来るようになっていますし、投稿したら
すぐに公開されるみたいです。
投稿者としての登録はTwitterやfacebookのアカウントなどでも登録できるので、ある意味共有ブログみたいなものになってます…。
危険といえば危険だけど…内容に問題があったりしたら編集部が削除するのかな?

まえは、howlsのサイトのサイドバーなどに人気記事のタイトルがリンクされてたけど…それはなくなったみたい。
代わりにタブみたいな感じで人気記事のタブが出来てるけど…
スクリプトエラーになってます(^-^;
それ気付いてないのかな?と思ったりしますが…。

それとMusic Voiceのほうのサイドバーに最新記事のリンクがあったのもなくなった…代わりに、howlsのTwitterアカウントがあって、記事を投稿したらすぐにツイート…で、Music Voiceのサイドバーにはそのアカウントのウィジェットが貼られてます。

色々作業的にオートメーション的にしたのかなぁ…と思いますが…。

アカウント作ったら、記事を投稿しなくてもサイドバーにアカウント名が表示されるのは邪魔な気はする(^-^;

それでも、使いやすくなってるので、ニュースリリース配信しても掲載されなかったら、ここに自分でニュースとして掲載するのはありかな?って。

ニュースリリースサイト自体もありますけどね…。

あと、自分で記事削除や修正出来るのもありがたい。
前にペンネーム使って書いてた記事、消したくなったんだけど…
自分では消せず(^-^;
でも、今回消せるようになってたので消しました(笑)

そんな感じで、自分のサイトやブログなんかの外に届けるためにツールとして節度をもって活用したらいいサイトだと思います♪

前にこのサイトの記事書いたときにも書いたように、作品のレビューをライターさん的な文章を書ける人に書いてもらって、投稿すればひとつのプロモーションになるかな?って。
アクセス数も少なくとも自分の以前書いた記事は結構見られてました。
このブログに書くよりも…。

そんな感じですが…。

ライブレポートを誰かに書いてもらって、掲載したりしたらいいんじゃないかな?って思います。

前にThree Way Liveを開催したときにライブレポ書いて、ニュースサイトに送ったけど掲載されず…なので自分でサイトにアップしましたが…
あんまりアクセスされてなかった(^-^;
もしあの時にこのサイトがあったら、利用してましたけどね…。

でも、節度をもって…ですけど。
提灯記事なんかを投稿しすぎるとサイトが怪しくなっちゃうから(^-^;

仕事のほうで今後使ってみていこうかなって思ってますので、よろしかったらバンドマン、ミュージシャンの方々…考えてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。