ギフトカードとキャッシュレス決済(nanaco、WAON、PayPay)の併用について検証してみた。(10/20改題)

2019年10月20日

キャッシュレス決済系の話が続きますが、手元にJCBのギフトカードがあったのですが、どう活用しようかなと考えていました。
で、電子マネーの残高もPayPay残高も少し微妙な金額だったので、例えば会計の精算時にギフトカード+不足分をPayPayで支払えないものかとレジで聞いたところ、併用は出来ないといわれました(^-^;
ギフトカード自体はおつりが出ないので額面以上の買い物に使ってくださいというのは前々からわかっていたので、不足分を現金で支払う代わりにならないかなと思ったのですが…。

WAONとかnanacoはそういえば残高不足にならないようにいつもチャージしてから買うけど実際どうなのかと、ふと思ったので調べてみました。

ギフトカード使用による不足分の支払い方法

ギフトカード自体おつりが出ないので額面以上でご使用くださいってあるので、足りない分は現金なんでしょうけど、現金の代わりにクレジットカードも使えそうな感じかな?
下にリンクしたサイトでそのように説明されてました。お店の裁量前提のようです。

そこの部分を電子マネーやQR決済で賄えないのかが気になっていたので先に進みます。

nanacoの残高不足の場合

nanacoのQ&Aを見てみたら加盟店によるようですが残金を支払う上で「現金との併用は可能」なようです。

でも現金で支払うなら、レジでチャージできるお店と出来ないお店もありますが、不足金額以上をチャージしてもらってから支払えばいいので…。
視点を変えてみたら、ポイントは度外視して残高0円には出来るんだな…と。

そしてnanacoカードを複数持っている場合も加盟店次第ですが、nanacoどうしは併用できそうです。
同じくnanacoQ&Aからです↓

残高不足を解消する方法にクレジットカードは明記されていないので…多分出来ないのかなと思います。
そして金券、商品券も明記されてないので…無理な気がします。
今日、PayPayで聞いたばかりなので、すぐには何だか聞きづらいのですが、また数日後に実際にレジで聞いてみるのもありかもしれませんが…。
ダメそうな気がする。

(2019年10月18日追記)
イトーヨーカドーのセルフレジでギフトカード使ったのですが、残金支払いの画面は現金・クレジットカード・nanacoのボタンを押せたような感じです…。
レジで残りの支払いは現金でって言ったので今回は現金を選びましたが…。

(2019年10月20日追記)
出来ました!(^-^;
セルフレジでVJギフトカード1000円券を渡して…残りの支払いをnanacoボタンを押して清算出来ました(^-^;
nanacoポイントもnanacoでの支払金額分には付加されました。
すみませんm(__)m

WAONの残高不足の場合

WAONのQ&Aをみました。↓

ここを見ると、残高不足の場合は「不足分を現金で支払う」、「全額を現金かクレジットカードで支払う」「複数のWAON併用は出来ない」「クレジットカードや他の電子マネーとの併用は出来ない」とありますが…
加盟店によって「金券・商品券などとの併用が出来る場合もある」と明記されてました。

なるほど…。

PayPay残高不足の場合

こちらもQ&Aを見てみました…。
「PayPay残高と他の支払い方法の併用は出来ません」ときっぱりありました(^-^;

残高不足と考えるのか、支払い方法の併用と考えるのか…。

残高不足を補うと考えた場合に他の決済と併用できる可能性があるのはWAONだけってことのようです。
(2019年10月18日追記:nanacoも出来そうかも)
これまた自分の環境ではですが(^-^;

イメージとして…なんですが、会計が1500円あって、それをギフトカードで1000円分使って、残り500円を支払うっていうのは、何となく1000円値引きしてもらった感覚が消費者としてはあるような気がしませんか?勝手なイメージかな?(^-^;
でも実際のところギフトカードは金券なので値引きじゃなくて「支払い」だから併用がダメな決済はダメなのかも。

ギフト券ではなく、いろんなお店に存在するポイント利用後の支払いとなると値引きってことになって「支払いの併用」ではない…ってことだろうか。
だから1500円の会計に1000円分のポイント利用して残り500円を支払うってことは出来るんでしょうね…。
もしそのお店でのみ使えるギフト券なら併用できるのかもしれない…。

(2019年10月18日追記)
nanacoもお店によってはかもしれないですが、ギフト券使用後の残高をnanacoで出来そうな感じ。
ということはPayPayだけがギフト券との併用は出来ないのかもしれません。

↑検証結果により、理解が変わりましたので…前段は打消し線で消しました(^-^;

↓次段(2019年10月20日追記)

実際に使用してみて、結局ギフトカードとPayPay、nanaco、WAONとの併用は…

実際に検証出来たPayPayとnanacoに関しては確実な話であり、WAONに関しては明記されているので間違いないと思われますが…

会計時にギフトカードを使用した後の残りの金額に関しての支払いは
nanaco、WAONでは可能、PayPayは不可っていう事のよう。(決済方法の加盟店によって違う場合もあるとは思いますが)
そして、nanacoに関してはnanaco分の決済金額に対してnanacoポイントが付きました。
WAONも同じようにタッチ決済なので…ポイントはつくのかな?

最後に勝手な思い(笑)

勝手な考えですが…これからキャッシュレス決済を進めていなら、ギフト券との併用は緩和していって欲しいなぁと思います。
おつりは出なくて、電子マネーとも併用しづらいとなると現金マストになってくる…。

あくまでもギフト券を使うことをメインにした考え方で、そうそうそんな場面ないですけど、商品の中にギフト券と他の品物があって比べてみてギフト券のほうがいいっていうプレゼントとかあったりするわけですし…。実際それで頂いたギフト券を使用しようとしての事だったので(笑)

(2019年10月20日追記)
他のQRコード決済がどうなのかわからないのでなんともいえないところもありますが…もし出来ないのであれば、出来るようにしてほしいし、PayPayはユーザーを囲いこむようなお得な施策で大勢力になって行ってると思うけど、だったらなおさらこの使用方法に関しては緩和していくべきではないかな?と。
レジ決済の際に普通にギフト券分の支払い金額を引いての決済がレジで出来るわけで、残りの金額に対してのボーナスやチャンスにすればいいはずなので。
仮にお店によって違うのであれば、そのように明記して欲しいとも思います。

今回、色々調べてみてわかったことは、各公式サイトの表現などがバラバラだったりというのもあるんだけど、結局わかりづらいので、消費者目線の出来る限りわかりやすい表現、具体例なんかを記載してほしいなぁと思う。