Audiostock 2021年1月分定額報酬発生しました!(招待コードあり)

毎月10日にやってくる定額報酬の実績結果・・・。
自分も色々なブログとかnoteとか見ることが出来るものは見て参考にしたいなと思ってますが・・・。
書かれている皆さん、自分の数十倍でも大したことないって謙遜されている(^-^;

これだけ低い金額で堂々とブログを書いているのも大したものだと自分をほめてあげたいと思います(笑)
何らかの参考になってればありがたいと思うし、実際にチョクチョクですが、このシリーズ記事を見て下さってる人が月に何人かいるみたいですから。

ということで、まずは前回の記事↓

Audiostock今月は定額報酬発生しました。そして・・・。(招待コードあり)

10月が80円、そこから少しずつ上がって・・・来たのかな?

今回はこれ↓(またもや丸裸:笑)

今回は単価が高いのか、ダウンロード数が増えたのか・・・そこがわからないから何とも言えないのですが(^-^;

66.50円が1ダウンロードだとしたら102.00円が2ダウンロードとは言えないし・・・
もしかしたら33.25円が1ダウンロードかもしれない、そしたらそれぞれ3ダウンロードと2ダウンロードとすればかなり近い感じ。

ただし、サブスクリプションは大体どのサービスでも分配金総額をそれぞれの利用数シェアで割ったりするのが基本で、そして同じサービス、同じ曲でも利用者側のプランとかなのかもしれないけど、再生単価が違ったりするものも実際あるので、一概に言えないもの。
Audiostockも勿論サブスク利用の利用料をそれぞれの楽曲でシェア率で分配するのが基本だから必ずしも1曲当たりの定額があるわけではないので・・・。

だからこそ、明細としてダウンロード数は示すべきだと思ったりはしますし、Twitterでつぶやいたりしましたが…

今回の報告メールには「ダウンロード数は開示しておりません。ご了承ください。」という注釈が付け加わりました(笑)
正直、計算式の透明性が担保されてない感じしますけど、開示しないっていうこともサービス側が公言している、そして規約に同意している以上は何も言えません・・・(笑)

頑張るしかないわけですね・・・結局(^-^;
それはいいんだけど、こういうのってトップクリエイターさんとかが声出したりしないのかな?

色々サービス側は新しい取り組みをして収益化の幅を広げてくれてるけど、正直、音楽に関するビジネスの権利関係をそれなりに把握している者からしたら、開示しないことがグレーに感じてしまうところも多々あります。そういうのがなくなれば更にいいクリエーターが安心して参加してくるかもしれないと思うんだけど・・・。

それでも頑張るしかないし、引き続き頑張ります。

今回ダウンロードされた曲

No.958013 力強いブラスバンド応援歌風の行進曲

No.941050 ロックな「小ぎつね」(童謡カバー)

No.873142 ロックな「いとまきのうた」(童謡カバー)

一番取得金額が高かった曲は販売開始されたばかりのマーチでした。
それは何だか嬉しいですね・・・。

しかし、結構ジングルを増やして行こうと取り組んでみたりしてるのですが、反応は弱く・・・(^-^;
時間かかるけどフルコーラス曲を作り続けていくほうがいいのかな?と思ったり。

現在、新しい取り組みでボイス、SEにあたるものを今日時点で審査中ですが、やってみてます。
審査通って動きがあればいいのですが・・・。

前回からの進捗

今までは表を作っていましたが・・・少し長くて見づらくダラダラしちゃうので今回からやめようと思います(^-^;
登録実数としては前回の1/10時点では45音源だったのが今は61音源と16音源増えました。
そのうち曲としては6曲増えてそれ以外はそれぞれのバリエーション登録で増えています。

内訳は・・・
「大きな栗の木の下で」「むすんでひらいて」の童謡カバー2曲とバリエーションで10音源

ジングル2曲とそれぞれのバリエーションで4音源。

あとはファンファーレ的なジングル1曲と先ほどのマーチ曲1曲

1月に増えた曲でダウンロードされた曲は新曲のマーチだけでした・・・(^-^;
去年の夏ごろにメロディー浮かんでてやっと完成した曲なので嬉しい結果でもありますが、その他の曲にも、もっと頑張ってもらいたい(笑)

その他・・・

音楽配信サービスでのリンクがAudiostockからはSpotifyとApple Music、LINE MUSICしか来なくて・・・
それ以外でも配信されているので自分で拾ってLinkTree風のページにしました。
全部ではないと思いますし、実際にアーティストとしてはVarious Artistとしか登録されていないサイトもあったのでアーティストページとしてリンクを拾えなかったものもありますが・・・。
そちらのリンクを↓

 

あとは楽曲が配信開始されるごとにセルフライナーノーツとしてnoteにマガジンでまとめていますので、よかったらそちらも。

 

早く1ヵ月で1000円を超える実績が出るように、単曲購入が発生することを目指して引き続き頑張っていきたいと思います。

 

招待コード

作品一覧の記事やサイドバーにも記載してますが・・・
もしクリエイター登録、購入者登録、これからされる方は、もしよければ自分からの招待コード

SLHvgKkFnRDj

をご使用いただければ幸いです。

自分が使用しているDAW関連