Audiostockで初めて報酬が発生しました!(Audiostockに挑戦してみて良かったこと、やってみたこと)

2020年9月8日

多分、今年の1月が最初のような感じですが・・・ストックミュージックの販売サイトであるAudiostockで著作権フリーのBGMを販売して頂いています。

販売中の曲はこちら

なのですが、7月末まで・・・つまり半年間全く報酬が発生することがなかったのですが、今回初めて定額制での報酬が発生しました!
自分には無理かなと思ってましたが、やはりうれしい。

実際の報酬の明細

・・・(いいのかな?あげちゃって:汗)

勿論、まだまだ微々たるものですが・・・
Twitter上で定額制の報酬が初めて発生した方や、金額がかなり増えたという方々のツイートがあふれかえっていました・・・。
その中で見て見ると初めて入ったにしては結構いい金額を頂いているようです。

そして、更にツイートを読み辿っていくと、定額制のプロプランっていうのと個人プランっていうのがあって、個人プランは今回初めて報酬として入って来て過去3か月分がまとめて入ってくるという事らしいです・・・。

なのですが・・・この明細で行くと取得金額の高い曲バージョン違いの同じ曲ですが「深紫の炎」・・・これは7月に登録された曲で・・・一番下の「秘境探検のテーマ」というのは6月に登録された曲なので、公開されてから7月末までは1カ月半くらい、仮に3か月間の累積とするなら、「Funny Time」しかないですし、今回の報酬の9割くらいは7月に発生した報酬じゃないかと思います。

定額制での1ダウンロードの単価がわからない

多分なんですが、プロプランと個人プランで発生する報酬は単価が違うと思いますが・・・ツイートを見ると2円入ったとかっておっしゃってる方も居たりなので・・・
1曲のダウンロード単価がわからないので、ダウンロード数もわからないところはあります。

仮に一番発生金額の低い曲が5.33円で次がその倍の10.67円なので「Funny Time」は1回、「秘境探検のテーマ」は2回ダウンロードされたのかなと思うけれど・・・
それに当てはめると「深紫の炎」は14~5回されてるのかな?と思いますが・・・試聴数はそれより少ないので違うような気もする・・・
こちらはプロプランで1回ずつ・・・とかかもしれない。

単価よりもダウンロード数が知りたい気はします。
実績が出たら贅沢になっちゃいますが(笑)

お気に入り登録ゼロ、単曲購入ゼロ

実際、記事書いている今現在でもそうなんです・・・
なので、報酬が発生したこと自体ビックリでもあるんですが・・・そういう人他にもいるのかな?
何となく登録して放置していて全然報酬発生していなかった人が今回したというツイートも見かけたので、いるような気がします。

システム的に難しいのかもしれないですが、自分の作品の実績から色々考えたり工夫したいという点ではそこは知りたい気はします。

挑戦してみてよかったこと

とはいうものの、実績も出たからやる気が増しましたし、それ以前に自分としてAudiostockに挑戦してみて良かったことは、スキルが少しは上がったかもしれないという点です。
後は工夫とか研究というほどではないかもですが、リサーチとかしてみる、自分で考えて試してみるという事をするようになったという点。

本当はAudiostock関係なく普通にやらなきゃいけないことなんでしょうけど(^-^;

初期に登録挑戦してみた曲など・・・これまでの自分なりにやってみたこと

実際にあがったのかどうかはわかりませんけど(^-^;
最初に登録した曲「Funny Time」なのですが、Audiostockさんが旧社名クレオフーガ時代に運営していたコンテストサイト「CREOFUGA」で確かTikTokに使用する15秒ほどのBGMコンテストがあって、そこに応募した曲でした。


↑「Funny Time」

それを少しだけミックスとか修正して登録してみたら、審査通って・・・「あれ?こんな感じのものでもいいのか?」と思い・・・同じコンテストに応募してた曲を審査登録しましたが・・・
今度はダメ(^-^;
正直自分の中では何が違うのかわからなかったのですが・・・。
その曲は何度か微調整してみて、審査挑戦してみましたが全く通らず…なのであきらめてYouTubeにアップしました(笑)
それがこれ↓

で・・・どうしようと思って、今度は昔MSX BASICで作ったゲームのBGMをリメイク的な感じでシンプルな感じでアレンジ(当時はPSG単音メロディのみだったので)して登録してみたら・・・
それは通りました。

↑「Title Theme」

ますますわからず・・・。
それならもっとシンプルな曲をと何曲か登録してみたり・・・DMで売れ筋っぽいけど、あまり登録のないセリフの募集ではないですが・・・そんな感じのもあって・・・挑戦するもやはり無理(^-^;

毎回「品質を満たさない」という理由での不合格通知でした・・・(^-^;

で、しばらくやっぱり無理かな?と思いながらも・・・

他の方の販売されている曲とか少し聴いてみたり・・・TwitterとかでBGMとして使える「音源」についてのツイートなんかを探して参考にしたり・・・をしました。
その中にあったのが「シンバルとかが思いっきり響いているような音源はBGMとして加工できない」的なものもあって・・・。
そういうの気を付けてみようかなとおもったりして・・・そもそもそんなにシャンシャン響くような感じのものにしなければいいのかな?と思ったり・・・。

あとは自分でシーンのイメージをしてそこに流れている音楽を想像しながら作ってみようとか・・・してみました。

本来、そういうのが普通なのかもですが・・・。

で、出来たのがこの曲

↑「泣き出しそうな風景」

これが審査通って・・・このやり方で曲を作れたという実績が出来たので、またちょっとやる気になりました(笑)
でも、なかなか試聴も増えないし・・・ってことで、この曲のイメージが湧きやすいかなと思って写真ACから写真をダウンロードして、イメージビデオみたいなのを作りました。

その後・・・さっきYouTubeにリンクした曲を再度調整して、登録してみたら・・・やはりダメだったのですが・・・メールでの不合格通知が少し詳しいというか、「品質」を示すものが何かということに関しては書かれていました。もしかしたらサイトのヘルプページなどには最初から詳しく書かれてたかもしれないですが・・・

実際にその時に届いた通知はこれ(いいのかな?:汗)

最初のころは【不採用理由】の2行だけだったような気がします・・・。気のせいかもですが(^-^;

でも、これを頂いたことによって・・・逆に今まで審査通った曲はこの3つの基準を満たしていることになるのかな?っていうのもあり、それならそういう実績があるから、ちょっと頑張ってみようかと思えるようになり・・・。
以前より少し前向きに(笑)

多分時系列はそんな感じ・・・。自信ないけど(^-^;(笑)

で、「泣き出しそうな風景」は仮想RPG的なイメージで映像を思い浮かべてたのですが・・・その続きのシーンを作ってみようと思って作った曲がこれ

↑「秘境探検のテーマ」

で、これも審査通りました。

しかしながら、やはり試聴数も上がらないし・・・クリエイターとしても単曲でもお気に入り登録もない感じで・・・勿論、購入もされない状態は変わらず・・・。

ただ、前よりは前向き

お気に入り登録とかない・・・とはいうものの・・・不採用通知の記載内容が初期と違って「この3つ満たしてませんよ」って教えてくれる(笑)
もちろん、実際に何が足りないか、審査結果の詳しい決定的な理由は頂けませんが・・・。

そして4曲審査通っているということは先ほど書いたように逆に自分でも3つを満たす曲を作ることは出来ているっていう自信みたいなものあるので前向きになってる気はします。

この間、歌ものを作ったり、過去の録音データをリミックスして配信したりもしてるのでミックス作業も少し上達しているかもしれないっていうのもありますし・・・。
その歌ものの配信審査はAudiostockの審査とはまた違っておそらくですが主に権利的な侵害がないかくらいかなと思います。
iTunesとかの公式のストアで販売するにはあまりにも音質が悪いとかってなるとNGなのかもしれませんが・・・歌の上手い下手とかでNG食らうことはないような気がしますし・・・。
自分も含めてですが・・・いや、自分が聴いてもこれ大丈夫?って思うような曲も正直配信されてたりしますしね(^-^;

でも、Audiostockさんの場合はAudiostockさんのクライアントとして企業や個人の方々がいて、その人たちに素材を販売するという立場上、商品としてのクオリティチェックをしっかりしてそこを通らないとサイトで販売できないわけなので・・・第三者に「品質」としては認められたものを作るスキルは上がるんじゃないかなと思います。

「芸術性」とか「売れる曲がつくれる」というのとは違いますけど・・・。

そんな感じなので、スキルアップを図りながら、使用されたら報酬も得られるっていうところが、今回実際に報酬が発生したことで実感出来たのでさらに今のところ前向きです(笑)

あと、先月「深紫の炎」や「朝の散歩」で修正登録の案内を頂きました。
本来そんなお手間をスタッフにかけるようなチェックミスはしちゃダメなんですが・・・。
でも、ノイズの入っている個所を指定してくださって、それを除去して再登録とか・・・「音源」として不具合・・・具体的には残響が不自然に途切れているので修正を・・・とかも頂きました。

そういうのもあるので、本当にしっかりと「商品として登録できる品質のある音源」としてしっかりチェックしてくださってるんだというのも体験出来たので・・・続けてみてよかったなと思います。

それでも…この曲はダメであの曲はOKだったの?っていうのも、まだ存在しますが・・・。
今はそれはそれで面白くなってきつつもあります・・・が、それが続くのもつらい(笑)

とりあえず、来月も報酬発生出来るように・・・告知とかも頑張らないとなぁ・・・です。

バリエーション登録も効果的なのかも

あとは・・・今回、初報酬だったわけですが・・・「深紫の炎」に関しては最初に1コーラスのものを登録して審査が通ったので・・・その後バリエーション登録をしました。
7月中に登録出来たのはその1コーラスと1コーラスのループバージョンのみでしたが(先ほど書いた音源不具合部分の修正があったので他のが遅れました)そのバリエーションどちらもダウンロードされていたので・・・

「深紫の炎」各バリエーション

↑フルコーラス

↑1コーラス

↑1コーラスループ用

↑イントロ完結バージョン


そして実績は出てませんが・・・「午後のティータイム」も元の短い曲を少し膨らませたロングバージョンをバリエーション登録しました。

↑「午後のティータイム」オリジナル

↑「午後のティータイム」ロングバージョン

来月以降に実績が出るか?バリエーションの効果はあるかっていうので不安と期待は半々です。
まぁこちらは、どちらにしろまだ実績出てないんですけどね(^-^;

せっかくなので最新登録曲も(笑)

現状販売中11曲で、これまでに10曲埋め込んだので…最新の短いギタージングルみたいな曲も埋め込んでおきます(笑)

↑「excite!!」

招待コード

作品一覧の記事やサイドバーにも記載してますが・・・
もしクリエイター登録、購入者登録、これからされる方は、もしよければ自分からの招待コード

SLHvgKkFnRDj

をご使用いただければ幸いです。

 

以上・・・なんか、よくわからない記事になりましたが・・・報酬出て嬉しいし頑張るってことですかね(笑)

 

自分が使用しているDAW関連