パブリックドメインの童謡カバーのおとしあな?「いとまき」と「いとまきのうた」

先日、Audiostockに童謡ロックカバーとして「いとまき」が販売開始されました!

・・・が、実はこれ前にも「いとまきのうた」として一度登録していたりしました・・・(^-^;
こればっかりは過失を認めて頂きたい事柄もあるので、それも含めて今回ブログにします。

「いとまきのうた」について・・・

多分、広く知られている「いとまきのうた」って「出来た 出来た 小人さんのおくつ」までだと思うのですが・・・どうなんだろう?(^-^;
しかし、この先の歌詞とメロディーがあるって知ったのは実はカバー音源を作るためにPDかどうか調べた際でした。

歌詞サイトで「いとまきのうた」で調べた場合に、その知っている部分のみの歌詞で構成されているものについては、デンマーク民謡とか不詳とされています。

歌詞GETっていうサイトがあるのですが、ここで検索した場合に、例えば”ももくろちゃんZ”が歌唱する「いとまきのうた」は作詞が不詳とされています。
あとは、高瀬麻里子さんの歌唱する「いとまきのうた」は作詞は空欄、作曲はデンマーク民謡として掲載されています。

そして、JASRACの運営する権利情報の検索サイトJ-WINDで「いとまきのうた」を検索すると色々沢山出て来ます・・・。
で、作詞とか編曲に著作者がついていて作曲はPD(デンマーク民謡)ってなっているのが多かったりします。

つまりPDのメロディにオリジナルの歌詞を付けて作品として登録しているという形。
曲の権利は作詞作曲が一体になっていて分離することが出来なかったように思います。なので、カバーする際にはどの作品のカバーなのかっていうのは作品コードで指定するという感じ。
勿論作品登録されているものに関してではありますが・・・。
それによって許諾を得る権利元が変わってくるので・・・。

で、自分がカバーしたかった部分は先ほど例としてリンクもあげた2つのようによく知られているメロディ構成のパターンなので、PDであるデンマーク民謡のカバーなんだという認識でした。

歌入りを作ろうとさらに調べる

で、「いとまきのうた」のインストカバーをAudiostockで販売開始する前から”ヒトリホリックとして童謡ロックカバーの歌ものを配信していました。
そのインストバージョンをAudiostockでも販売しています。
で、その童謡ロックカバーのミニアルバムに「いとまきのうた」やその他の曲も入れて再編成して配信しなおそうと思い、「いとまきのうた」の歌詞について色々調べてみました。
インスト版だと歌詞は使用しないわけですし、オリジナルのPDをカバーしたという認識ですが、先ほど書いたように歌う歌詞によって権利元が変わってくるのもあるので・・・。
良く知られている歌詞全般がPDなのかっていうところを調べないと歌って配信出来ないなと。

で、「できたできた~のおくつ」の部分は歌詞サイトによって色々違っていて・・・。その中でしゅうさえこさんの歌う「いとまきのうた」がありました。
リンク先の歌詞サイト(うたまっぷ)でみると、まさに自分が使いたい部分のメロディだけの構成のバージョンですが、そこに作詞作曲として作家さんの名前があります。
2番以降の歌詞がそこそこ変化もあるのでこれがいいかなと思ってカバー許諾を取ろうと思いつつそこで疑問も浮かぶわけです・・・。
メロディはPDじゃないのかな?と・・・。自分の知らない部分のメロディーは原曲に加えた著作物であるけれど、このバージョンだとどうなんだろうか?という・・・。
ただ、作詞作曲は切り離せないっていうことから、どのみちカバー許諾をしてみないとダメだろうし、もしかしたら歌詞もこの部分は全てPDかもしれないし・・・と。

で、まずはJASRACに問い合わせました。

結論としてPDとなる原曲は・・・

この部分で「いとまき」という作品になるとのこと。

前半2小節をメロをとするとその繰り返しはないのが原曲のPD楽曲「いとまき」とされるものなんだそうです。
それ以外を使用するには権利元に確認をということでJASRACから回答を得ました。元々歌詞は使いたいので権利元にもメロディで使いたいのはよく知られている部分のみですがということも加えて問い合わせてみたら、原曲はAメロの繰り返しはない、「いとまきまき弾いて弾いてトントンと 出来た出来た小人さんのおくつ」のみでそれ以上の使用となると権利元の管理作品「いとまきのうた」となりますという事でした。

ということで、他の数多くある作曲がデンマーク民謡とされている作品はどうなるんだろう?っていう思いもありながら、PDで通じている部分もあったり、インストカバーだから編曲の範疇内でのAメロ繰り返しであるという解釈も出来なくはないんじゃないとも思うのだけれど・・・やはり見解を聞いた以上はかなりのグレーな状態だなぁと心配にもなったので、一旦Audiostockのほうは販売を止めました、

今配信中の歌入り、、Audiostockのインストはともにホワイト♪

そんな経緯で今、ヒトリホリックとして配信している歌入りは「いとまきのうた」のカバーで許諾を得て配信しています。

収録アルバム「DO-YO ROCKS ~どうようロックー~」

そしてAudiostockのほうは原曲の「いとまき」のカバーとしてPD楽曲のカバーを販売していますので、とりあえず権利的には問題ないはずです(^-^)
アレンジは基本的には「いとまきのうた」のカバーと同じなんですが(笑)
ギターソロに入る前のイントロに似た繰り返しのフレーズを省いてメロディ以外にも少しコンパクトにしました。

 

管理作品の管理は難しいけれど・・・

こういうPDに詩を付けるとか、メロディを加えるとかっていう感じの楽曲についても作家名とかのデータでしか権利を検索できないのはちょっと不便というか・・・
あんまりこういうのはないのかもしれないけど、要注意作品としての注釈とかして欲しいものではありますね(^-^;

ちなみに・・・「大きなくりの木の下で」も・・・

この曲も色々作品コードがあって作曲がPDになっているのですが・・・これも併せて問い合わせしてみました。
手順としては「大きな栗の木の下で」でJ-WINDで検索してみたけど、さっきの「いとまきのうた」と同じく歌詞で指定するとしたら、どれが使いたいPDに値するものかわからず、2つほど作品コードを記載しての問い合わせをしてみました・・・。
そしたら記載した作品コードそれぞれに関しての回答として、外国曲として登録されている原曲(多分歌詞も外国語)の作品コードのものだったら、カバー手続きは不要だけど、もう一つ記載した作品コードの場合だと編曲作品として著作権者がいるのでそこに確認を・・・と(^-^;
で、比較的著名な「大きなくりの木の下で」であれば1番のみなら作者不詳でPDだけど2番以降を使うなら権利元に確認を・・・と作品コード付きで教えてくれました。

そんなところから実は落とし穴的なこともあるPD楽曲たちです・・・(^-^;